白い華®は当店のみが使用できる「白カビソーセージ」の名称です。

白カビとは皆さんご存知の抗生物質「ペニシリン」に含まれるペニシリウム菌のことで、カマンベールと同系統の菌です。
特徴としては保護菌として働き、他の雑菌を寄せ付けず腐敗を防止します。
この白カビの力でソーセージの脂肪やタンパク質を分解・熟成させます。熟成期間は約3週間で独特の香りとまろやかな味に仕上げることができ、生ハムとチーズを一緒に食べたような食感となります。

カビ付けの技術や熟成の手間が必要なため、一般の店頭ではほとんど見ることができない商品のひとつで「幻のソーセージ」と呼ばれるようになりました。

白い華®は薄くスライスしてそのまま、ワインのお供としてお召し上がりください。必ずご満足していただける商品と確信しております。